【イベントレポート】スーパーフォーミュラ最終戦ご招待

レポート
【イベントレポート】スーパーフォーミュラ最終戦ご招待

スーパーフォーミュラ最終戦ご招待イベントのレポートです。

10月27日(日)に鈴鹿サーキットで開催されたスーパーフォーミュラ2019最終戦にオーナー様3組をご招待しました。当社が協賛するNAKAJIMAレーシングにとって、前日の予選でポールポジションを獲得した64号車アレックス・パロウ選手のシリーズチャンピオンの可能性が残る大事な決勝レース。オーナー様には決勝レース前に普段見ることのできないピットガレージの見学や、中嶋監督・ドライバーとの写真撮影などを体験していただきました。

決勝レースは64号車アレックスパロウ選手が19位、65号車の牧野任祐選手が13位と残念な結果に終わってしまいましたが、来場されたオーナー様には監督やドライバーを間近で見れる体験にご満足いただけた様子でした。

【参加者の声】

通常では入ることが出来ないパドックに入れ、レーシングカーも間近で見ることが出来て、特別な一日になりました。昼食も美味しかったです。 また行きたいと思うイベントでした。

初めて観戦させていただきましたが、とても迫力があり選手の方を間近で拝見できて感動しました。 また、お昼のローストビーフ丼も大変美味しくいただきました。本当に有り難うございました。いい想い出になりました。

【会場の様子】

主催者よりオリエンテーション

ドライバーのサインも

お昼ごはんのローストビーフ丼

オーナーサービスに登録する